道 : GReeeeN,HIDE,JIN : WACOM FAVO ペン&マウス・タブレット A5サイズ CTE-640/S0 シルバー (ソフト5種類付属) :  : 司馬遼太郎原作 竜馬がゆく CD-ROM :  :

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | - | 2008年02月01日 | CM : 0 | TB : 0
今日は朝にお客様から連絡があり
来てほしいとのこと。

何かあったのかな?
と思いながらも訪問したところ
簡単な仕事の打ち合わせ。

しかし、話を聞いているうちに
何か様子がおかしい。

そのお客様は
去年息子さんが学校を卒業して
お客様であるお父様と
一緒に働いていたのですが
先日、仕事に関することで
意見の相違があったらしく、
しばらく、よそ様の風にあたって来い
ということで外へ出したのだとか・・。

一般的に考えて
お父様はその道のプロフェッショナル。
息子さんは大学でてまもない
修行の身。

息子さんが現状でかなうはずはないのですが
当人も頭では分かっていてもなかなか
思い通りには行かないのでしょうね。
息子さんにも仕事に対する熱い思いが
あったのだと思います。

かくゆうBUNも
以前、父親の会社で
一緒に働いておりましたが
毎日のように意見のぶつかりあいでした。

息子さんの気持ちも良く分かります。
でも、BUN自身実際にこうして
外の風で働いて
やっぱり、父親の言うことは
正しいのでしょうね。
父親である前に、仕事として人として
見たときに、間違いなく大先輩なのですから。
見ている先が違うのでしょうね。

ただ、偉そうなことは言えませんが
親の言うことをただハイハイ聞いて
新しい何かを生み出そうとしない
そんな状況よりはよっぽど
マシではないでしょうか?

息子さんもいつの日か一まわりも二まわりも
大きくなって戻ってくると思います。
そしてボクも心からそう願います。

最後にお父様が
「息子の写真をプリントしてほしい。」と
お願いされました。

心を込めて
写真に仕上げたいと思います。

息子さんであるDさん!
あなたはお父様の「希望」と「夢」です!!
全身全霊で厳しい風に当たってください!
必ず乗り越えられますから!
一日も早い「親父越え」を目指して。

ガンバレ!!!
By bun | 仕事 | 2008年02月01日 13:23 | CM : 6 | TB : 0
先日東京へ行ったときに
MIDTOWN TOKYOへ
いってきました。

その際、「コピージアム」という
イベントが行われておりました。

仕事柄クライアントの
キャッチコピーを
作るときが多々あるので
非常にためになりました。



いろいろと
見て回ったところ
時代とともに
キャッチコピーも移り変わって
きたんだなと、
感心いたしました。

自分自身「見る」方の
心に残る、「伝わる」キャッチコピーを
作っていければと改めて
考えさせられた展覧会でした。


By bun | 休日 | 2008年01月22日 09:40 | CM : 1 | TB : 0

俺です。



なぜこんな事になったかは
秘密です。

もちろん、診療はしてません。

By bun | ひとり言 | 2008年01月18日 12:01 | CM : 0 | TB : 0

1/13(土)ヒルトン東京にて
普段大変お世話になっている

先生のお力添えの下
プレゼンテーションをさせていただきました。
30名以上のオブザーバーの方々を前に
緊張しながら
何とか終了することができました。



その後、今回いろいろと
お世話になった先生方々へ
ご挨拶に伺ったところ
皆様大変良い印象で迎えていただき
本当に感謝の気持ちで一杯です。



皆様の期待を裏切ることの無いように
日々誠実に前向きに仕事に取り組みたいと
思います。

今回お世話になった
先生方々、本当にありがとうございました。

By bun | 仕事 | 2008年01月15日 09:59 | CM : 0 | TB : 0
先日「幸せのちから」なるDVDを見ました。
簡単にSTORYを説明すると

それまで順風満帆に
生活してきた主人公が
ある日を境に苦境に立たされ
4歳になる息子と二人で
住むところもなく
仕方なく地下鉄のトイレで
一夜を明かしたり、
教会で貧困者用の給食を
分けてもらったり
するという状況から
「希望」と「努力」で大成功するまでの
サクセスストーリーです。

この主人公はもちろん実在する人物で
現在では5300億円の商いを
行っているそうです。
詳しくはコチラをどうぞ。

どんなに苦境になっても
前向きに希望をもって進む
主人公の姿に感動しました。

そして、
その後の彼の言葉で
非常に印象に残った言葉が
あるのでご紹介します。

それは、
「私はホームレスだったが、ホープレス(希望がない)ではなかった。」
という言葉と
彼の母親から言われた
「あなたが望むむのならば100万ドルだって手にすることができるのよ」です。

DVDを見ればご理解いただけると
思いますが、
かなり、つらい状況を前向きさと努力で
成功へ導いた物語です。

BUN自身もこのDVDを見て
さらに前向きにモチベーションが
あがりました。
お奨めです。

ちなみに主人公の現在は
ガートナーアンドリッチ証券会社
という企業のCEOです。
もちろんネットで検索すると
出てきます。

かなり、要約して
文章にしてますが、
実際は見ていて涙が
出るような状況からの
「努力」での脱却の姿です。

そして
「幸せになること決してあきらめなかった」
姿です。

僕自身も見習わなければと
心から思いました。

ぜひ機会があれば
皆様もご覧ください。


By bun | ひとり言 | 2008年01月08日 02:40 | CM : 1 | TB : 0
皆様あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年も皆様にとって
良いお年でありますように。

お祈り申し上げます。
     アーメン。
By bun | ひとり言 | 2008年01月06日 10:39 | CM : 0 | TB : 0
今日で仕事納めです。
いろいろとありましたが
皆様のおかげで本当に
充実した一年を過ごすことができました。
ありがとうございました。

来年も皆様にとって
いい年でありますように。

そして来年もよろしくお願いいたします。
By bun | 仕事 | 2007年12月28日 10:09 | CM : 0 | TB : 0
完全にいました。

写真真ん中の柱の横あたりです。
By bun | ひとり言 | 2007年12月22日 10:06 | CM : 0 | TB : 0
今日青森から帰ってきました。
青森は本当に寒かった・・・。

仙台も寒いけど、
青森のそれに比べると
まだまだ
あったかいような気がします。

皆様風邪などひかぬよう
残り少ない年末を
お過ごしください。
By bun | - | 2007年12月20日 17:16 | CM : 2 | TB : 0
昨日の休日、プライベートで東京へ・・・。

出だしから新幹線に乗り遅れるハプニングで

テンション下がりっぱなし・・・。

時間が無いのでとりあえずチェックイン。
なかなか立派な?いや、めちゃくちゃ立派な帝○ホテルへ。

また機会があれば
行きたいと思えるホテルでした。

感想?

It was best!

エントランス


ロビー


宿泊したシングルルーム。


いっちょまえにルームサービス
頼んだくらいにして・・。


電飾が綺麗でした。







By bun | ひとり言 | 2007年12月17日 12:48 | CM : 0 | TB : 0